これからでる本

ここでは発売前の注目商品を掲載しています。
発売日にご注意ください。
松田書店各店でご予約いただけます。






冲方 丁
●アクティベイター

標的は、日本国民1000万人――。羽田空港に突如、中国のステルス爆撃機が飛来した。女性パイロットは告げる。「積んでいるのは核兵器だ」と。核テロなのか、あるいは宣戦布告なのか。警察庁の鶴来(つるぎ)は爆撃機のパイロットを事情聴取しようとするが、護送中に何者かに拉致されてしまう。


出版社 :集英社
本体価格 :1,900円+税
発売予定日 :2021年1月26日






百田 尚樹・文・その他
●百田尚樹の新・相対性理論



出版社 :新潮社
本体価格 :1,250円+税
発売予定日 :2021年1月27日






阿川佐和子
●ばあさんは15歳



出版社 :中央公論新社
本体価格 :1,600円+税
発売予定日 :2021年1月20日






新川 帆立
●元彼の遺言状

本年度の第19回『このミステリーがすごい!』大賞受賞作。 「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」という奇妙な遺言状を残して、大手製薬会社の御曹司・森川栄治が亡くなった。 学生時代に彼と3か月だけ交際していた弁護士の剣持麗子は、犯人候補に名乗り出た栄治の友人の代理人として、 森川家の主催する「犯人選考会」に参加することとなった。


出版社 :宝島社
本体価格 :1,400円+税
発売予定日 :2021年1月12日








トップページに戻る