これからでる本

ここでは発売前の注目商品を掲載しています。
発売日にご注意ください。
松田書店各店でご予約いただけます。






住野 よる
●この気持ちもいつか忘れる

ベストセラー「君の膵臓をたべたい」の住野よるが書いた長編恋愛小説。


出版社 :新潮社
本体価格 :1,600円+税
発売予定日 :2020年10月19日






おぷうの きょうだい
●俺、つしま 3

つーさんと出会う前のおじいちゃん(実は女性)の実話に基づく秘話も登場。


出版社 :小学館
本体価格 :1,000円+税
発売予定日 :2020年10月23日






大塚健太 柴田ケイコ/絵
●うごきません。

「動かない鳥」のハシビロコウが動くのは、どんなとき?いつもじっとしているハシビロコウ。友達のカバがきても、ヘビがきても動きません。すると、鼻がバナナになったゾウや、うずまき模様のシマウマなど、おかしな動物がつぎつぎやってきて……。『おにゃけ』『でんにゃ』のコンビによる、かわいいユーモア絵本。


出版社 :パイインターナショナル
本体価格 :1,350円+税
発売予定日 :2020年10月21日







●まるごとシールブックポケットモンスター レッツゴー大冒険ステッカー

サトシやゴウ、ガラル地方ポケモンも登場!アニメ「ポケットモンスター」で大活やくのサトシとピカチュウ、ゴウとラビフットなど、多くのキャラクターとポケモンたちのステッカーをたっぷり収録!ダンデやキバナなど人気トレーナーたちも登場!


出版社 :小学館
本体価格 :620円+税
発売予定日 :2020年10月28日






スタジオジブリ/監修 徳間書店児童書編集部/編
●スタジオジブリのいろんなくらし

「油屋」で働く千尋、人間の物を工夫して使う「借りぐらし」の家… スタジオジブリの映画を「くらし」から紹介するアニメ絵本。


出版社 :徳間書店
本体価格 :1,800円+税
発売予定日 :2020年10月8日






小林 由香
●イノセンス

一度過ちをおかした人間は、 人を好きになってはいけないのだろうか。 過去の事件がきっかけで、心を閉ざして生活する大学生の星吾。 ある日「オマエニコロサレタ」と書きこまれた文庫本がベランダに投げ込まれる。 星吾の周囲で相次ぐ不審な出来事は何者かによる復讐か、それとも――。


出版社 :KADOKAWA
本体価格 :1,500円+税
発売予定日 :2020年10月2日








トップページに戻る